img_0632.jpg

inがはじまる…。

inがはじまる…。

 inは製品ではなく、技能士たちが知恵と経験を活かし、真似の出来ない独自の基準を設けることで生まれた新しい加工。

最高の匠の技で作るハイクラスなカーテン。

それが『 in 』
  

img_0374.jpg

宿泊施設のカーテン

少し前…北海道の宿泊施設の物件の話が来ました。
宿泊施設のカーテンは遮光カーテンが主流です。

遮光カーテンと言っても種類がり、生地そのものが遮光機能を持つものと、通常の生地に遮光機能の生地を縫い合わせるもの。(裏地付き仕様)

今回は裏地付き仕様のお手間入り。
時間と技量とチームワークが大事です🏅

2枚の生地を縫い合わせるのは簡単見えて実は大変💦

表地と裏地のバランスの取り方や、異なる2種類の生地の調和。

とにかくバランスを考え縫い合わせる技術は職人の技✨

  

img_0080-1.jpeg

オーダーカーテン 形態安定

我が社だけのオリジナル。

どこにも真似の出来ない上品なウェーブ。

近年、増え続けているオーダーカーテンの形態安定加工。

一般的にはカーテンを吊った状態で高温の蒸気をあて形を整えるタイプ。簡単にいうとカーテンにスチーマー当ててる感じかな。

それでは、なかなか綺麗なウェーブは作れない。

畳んだ時の癖が残ってしまいカクカクウェーブになったり。

横糸が強いとカーテン裾部分がビーンと張って台形になったりしてしまう。

全ての生地ではないけれど厚地の生地は張りやすいし薄地の生地はカクカクし易い。

での、我が社のマシーンは生地に特殊な熱の加え方をするから素敵な曲線を造りだす。

   
 
カーテンはお部屋とのコーディネートが1番大事だと考える。

ウェーブなんて気にならないし気にする人はそんなに多くはないと思う。僕もそうだった。

でも…。

すっきりしたお部屋やシンプルにコーディネートされたお部屋、上品にコーディネートされたお部屋、お部屋のコーディネートを考えた時。

カーテンって、ただ吊ってるだけじゃないなーと、こんなにウェーブ一つのでお部屋変わるとは思わなかった。

お部屋に清潔感が生まれる。

他の窓も気になりだす…(笑)

11012731_1097543766936583_5194771471190156333_n

新しいスタート。

今回の新しいスタートをする為に用意したモノがあります。

モノと言っても高さ3.5m幅3.0m全長16m、1番重たい所で2tと超巨大な物体を作りました。

これは社長が今まで経験してきた事とその実績とカーテンを買った人の喜びと安心を思い、イメージを膨らませそれをカタチにしたモノです。

そして社長の思いがデカすぎて工場に入らず…。
搬入トラック🚛は国内に数台しか無いような全長約20mもある特殊なトラックに運ばれ、工場の壁をぶち破り⚡️クレーン車2台が来るなど、搬入日は会社が凄い事になっていました。

11012731_1097543766936583_5194771471190156333_n12191551_1097545020269791_3953067594466630134_n 12191541_1097542803603346_8457882171278493033_n 12191537_1097544893603137_6104015423140595046_n

in-blog1

インテリアナガオカです。

はじめまして。
インテリアナガオカの細田と申します(^_^)v
弊社は、カーテンの縫製をしている会社です。主にメーカーさんの下請けをしています。

カーテンと言ってもいろいろな種類が沢山あり一般の住宅用や医療施設や公共施設、オフィスや店舗など弊社は40年近くの長〜い時間の中で沢山の経験積みながらカーテンを見て来ました。

綺麗に見せる縫製や方法、購入された方に喜んで頂けるような工夫や付加価値。縫製だけにとらわれず生地の選定や出荷作業の工夫。カーテンを吊ってからの満足感や安心感など。カーテンをいろんな角度から、そして広い視野でとらえることで見えてくる縫製工場の役割、縫製工場だから出来る魅力と付加価値を最大限に引き出したカーテンを作る工場として新しくスタート致しました☝︎

これから、弊社の事やカーテンの事などいろいろ皆さまに知って頂いたり、また教えて頂いたりと、楽しくスタートしたいと思っています。

宜しくお願いします。(笑)

ogp

HPリニューアルしました。

この度インテリアナガオカは、
HPをリニューアルいたしました。

こちらのHPで、「除菌・消臭カーテンiN」の紹介を主に、
カーテンに関する豆知識や、私たちの工場発信をしていきたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします。

インテリアナガオカ