img_0080-1.jpeg

オーダーカーテン 形態安定

我が社だけのオリジナル。

どこにも真似の出来ない上品なウェーブ。

近年、増え続けているオーダーカーテンの形態安定加工。

一般的にはカーテンを吊った状態で高温の蒸気をあて形を整えるタイプ。簡単にいうとカーテンにスチーマー当ててる感じかな。

それでは、なかなか綺麗なウェーブは作れない。

畳んだ時の癖が残ってしまいカクカクウェーブになったり。

横糸が強いとカーテン裾部分がビーンと張って台形になったりしてしまう。

全ての生地ではないけれど厚地の生地は張りやすいし薄地の生地はカクカクし易い。

での、我が社のマシーンは生地に特殊な熱の加え方をするから素敵な曲線を造りだす。

   
 
カーテンはお部屋とのコーディネートが1番大事だと考える。

ウェーブなんて気にならないし気にする人はそんなに多くはないと思う。僕もそうだった。

でも…。

すっきりしたお部屋やシンプルにコーディネートされたお部屋、上品にコーディネートされたお部屋、お部屋のコーディネートを考えた時。

カーテンって、ただ吊ってるだけじゃないなーと、こんなにウェーブ一つのでお部屋変わるとは思わなかった。

お部屋に清潔感が生まれる。

他の窓も気になりだす…(笑)