iN_光触媒とは

「光触媒」とは、光のエネルギーにより、有機物の汚れを分解したり、
細菌の不活化を行う次世代型環境浄化物質です。
それにより、除菌・消臭効果を実現します。
人体には無害で、安全・安心・快適な生活空間を提供します。

光触媒のメカニズム

ラジカルを生成

 

光触媒が太陽光をはじめとした光のエネルギーを吸収し、その表面に活性なラジカルを生成します。
 
※ラジカル(radical)…不対電子をもつ原子や分子、あるいはイオンのことを指します

有害な物質を分解

 

光触媒と接触した臭いのもととなる物質や、細菌などの有害な有機化合物は、ラジカルの作用により酸化分解されます。

二酸化炭素や水に変化

 

酸化分解された分子は、空気中の酸素などと結合し二酸化炭素や水になるため、人体に影響を与える心配がなく安全です。
光触媒の効果
about-syokubai2-04

バツグンの除菌・消臭効果

 

光触媒の効果により、O-157、鳥インフルエンザなどの様々な菌を抑制し、タバコや食品の腐敗臭などの気になる臭い、ホルムアルデヒドなどの室内空気汚染物質の除去を行います。
about-syokubai2-05

高い分解効果

 

光触媒加工カーテンiNと触れることによって分解除去される菌や臭いは99%以上にのぼります。
 
※カーテンの設置面積によっては効果が十分でない場合もございます。
about-syokubai2-02

カビなどの汚れを防止

 

従来のカーテンに付着する、洗濯してもなかなかおちないカビや黄ばみ。光触媒加工カーテンiNなら気になる汚れをよせつけません。
従来品との比較


わずかなあかりでも光触媒効果が続きます

 

 

従来の光触媒はチタンを使用しています。
酸化チタンは主に紫外光(太陽光)で光触媒効果を発揮しますが、室内光では低い光触媒効果しか出せません。
 
iNは、太陽光はもちろん室内光でも高い光触媒効果を発揮します。
 
夜間でも部屋の明かりさえ点いていれば、光触媒効果が続きます。

about-syokubai3-01

 
◯紫外光(UV)応答型
◯室内の明るさレベル(低照度250〜1000Lx)では効果が得にくい
◯普及が進む白色LEDでは、紫外線成分がなく、効果が得にくい

about-syokubai3-02

 
◯可視光(蛍光灯・白色LED)応答型
◯夜間の室内の明るさ(低照度250Lx)でも活性
◯移住空間の明かりで高い光触媒効果を発揮

は従来品に比べ、わずかなあかりでもバツグンの除菌・消臭効果を実現します

 
 

具体的な使用例はコチラから

よくある質問

夜間の小さい電球でも光触媒効果は発揮されるのですか?

 
はい。光触媒加工オーダーカーテンiNは、暗い室内光でも光触媒効果を発揮します。
夜間に暗い室内灯で除菌・消臭を行うと、次の日の朝は快適にお部屋を使用することができます。
※ただし、お部屋の広さとカーテンの大きさによっては効果を十分に発揮できません。
footer -01
footer -02